オランダ アムステルダム日本人幼稚園
チューリップ学園
 Stichting Tulip Gakuen School
  Schweitzerlaan 4
1187 JD AMSTELVEEN
The Netherlands
Tel:020-6615182  Fax:020-6615177
E-mail : info★tulipgakuen.nl
★を@に変えてください。 
 
現在のオランダ時刻


チューリップ学園の様子 
   
             
子どもたちの様子@ 2月3日〜9日までチューリップ学園の作品展でした。
 それぞれのクラスの作品を紹介します。
《いちご組》(2・3歳プレイルーム)
平面・立体作品『へびとジャングル』
 大好きなヘビにちなんだ制作をしました。
平面制作では、○△□の形から自分で選んでオリジナルへびをつくりました。

 
立体制作では、トイレットペーパーの芯に色をつけ、小さな穴にひもを通してつくっていきました。
背景のジャングルも子どもたちの手で制作しました。
子どもたちの様子A
子どもたちの様子B 《もも組》(年少)
立体作品『花瓶』
ヤクルトの容器や空き瓶に粘土をつけて、それから貝殻やビーズをデコレーションしました。
 「ピンクのお花やチューリップを飾りたい!」と目を輝かせながらお話してくれました。
《もも組》
平面作品『福笑い』
お正月遊びで大人気だった福笑いをみんなでつくりました。一人一人の個性あふれる表情がしっかりと表現できました。
子どもたちの様子C
子どもたちの様子B 《ゆり組》(年中)
立体作品『カラフル動物園』
 廃材を積木のように見立て、動物づくりに挑戦しました。今にも動き出しそうな動物たち。それぞれに名前を付けてストーリーも考えました。
《ゆり組》
平面作品『にじいろの○○』〜ぷちぷち版画に挑戦しました〜
エアキャップの凸面を使ったカラフル版画。自分の宝物だったり、最近のマイブームだったりと色々な虹色の思いが鮮やかに表現されています。
子どもたちの様子E      
子どもたちの様子F 《ひまわり組》(年長)
平面作品『お話の絵『ふじさんです』』
 ジャパンフェスティバルでも印象深い富士山。今回は、絵本『ふじさんです』からイメージをふくらませて、自分なりのふじさんを表現しました。
初めての経験となる墨汁と削った割り箸を使い、大胆に、そして丁寧に描きました。
ひまわり組(年長)
立体作品『世界にひとつだけの木靴』
 これまでの生活の中で、たくさんの“オランダ”に出会ってきた子どもたち。今回は木靴づくりに挑戦しました。何日もかけて描いた力作ばかりです。
子どもたちの様子H
子どもたちの様子I 共同作品『わたしたちのオランダ』
大好きな国オランダをテーマに子どもたちがイメージしたものを表現しました。色々な廃材を生かし風車、チューリップ、羊、牛、背景(運河など)を全園児で協力して作りました。
ひまわり組さんにとっては、最後の作品展。1つ1つの行事が最高の思い出となっています。
 キラキラの笑顔が明るくあったかい雰囲気に包まれています。

 クラス毎に鑑賞日を設けた今年度、保護者の皆さまのご協力によりゆったりとした作品展となりました。
 ありがとうございました。
子どもたちの様子G
ページトップに戻る
このホームページ〔www.tulipgakuen.nl〕内の記事・画像等の著作権は、チューリップ学園に帰属します。
無断での転載をお断りします。本園ホームページへのリンクなど、ご質問、ご不明な点やお問い合わせ等がありましたら、当園へご連絡ください。
 Copyrights(C)2007-2016 Tulip Gakuen School All rights reserved